気の向くままの毎日


by timmybs8

マスコット作り

a0123299_223196.jpg

うちのお兄ちゃんは五年生になって家庭科の授業がプラスに。

最初は、玉止めつまんないとかイヤだとかブツブツ文句いってたけど、最近自分の好きな小物を製作することができる事になったらしく、ゲームのドラクエのスライムとかいう栗のようなかわいいキャラクターを、お友達と色違いでつくることにしたらしい。


『かあちゃん、スライムつくるんだけど布ある~?どうやってつくったらいい?』

よしよし、唯一私の得意といえる部門。フエルトと刺繍いとをだして、厚紙に型紙をとって、手順を教えてあげた。

もともとプラモとか手先を使う細かい作業の得意なお兄ちゃんは、興味津々★

『お母さんの大事なフエルトとかあげるから、好きなだけ使っていいよ』

そういってあげると純な息子は、

『大事なものなのにありがとう~。かあちゃんってすごいね~』って、

キラキラした目で私をみつめちゃって。
久しぶりだわ~。
こんな尊敬な眼差しでみてもらえたのは~。

なれない手つきで一針一針ぬっていく兄ちゃん。
楽しそう。
今日は途中で終わり。
明日またやろうね。

しかし、見本でつくったスライムに、自分の名前を書けるようにひもに別の色のタグをつけといたら、知らないうちに下のイタズラ息子が自分の名前ならともかく、なんだか意味のわからない読めない文字を書きまくっていた~~。

ひぇ~。

まあ仕方ないか(^_^;)
[PR]
by timmybs8 | 2009-07-10 22:03 |